MENU
人気医師が応える二重整の全て

絶対に失敗しない二重整形の選ぶ基準

ドクターの腕を見抜く

失敗しない=お客様の希望に応えるためには、ドクター個人の技術は重要です。どんなに有名なクリニックであっても二重整形を執刀するのはそこに所属しているドクターなので、ドクターの技量によってクオリティーにばらつきは出ると思います。

ドクターの技術を知るための一つのポイントとしては、二重整形の症例数、他にはアカデミックな実績や業界の経験年数などがあげられます。ただ、どれを基準にした方が良いかといえば、症例数だと考えます。例えば、学会発表をするが執刀は少ない方もいらっしゃれば、一日5件、10件と二重整形をし、一切学会発表はしないという方もいらっしゃいます。同じように美容業界歴が非常に長い方でも別分野に秀でていて、二重の施術は10年以上していない方などももしかしたらいらっしゃるかもしれません。そのため、ドクターの技量を判断する基準としては症例数が一番良いと考えます。

数多くのドクターの中から二重整形のプロフェッショナルを探すためには、先に述べた症例件数を基準にして、総合的な情報を公開している量を見ることも重要です。まずはインターネットなどから情報を多く公開しているドクター探し、症例写真や執刀数、経験年数などからあなた自身が安心できるプロフェッショナルを探すことをお勧めします。

また、ドクターがあなたの瞼をしっかりと考え、評価できるかということも非常に大切です。カウンセリングの時に、どれほど丁寧に瞼の状態を見極め、術式とリスクをわかりやすく説明してくれるかで、ドクターの知識と技術そして手術に対する得手・不得手を、伺い知ることが可能です。

技術だけじゃない、思いやりが重要

失敗を回避するにはドクターが持っている二重整形の技術だけではなく、ドクター個人があなたにどれだけ真摯に向かい合っているか、どれだけ情熱を傾けて自分の希望を汲み取ってくれるかということが重要だと考えます。

ドクターも人間ですので、オペに反映されるクオリティーの要素にはドクター自身の技術やノウハウ以外に、その人に対するおもいやりが関係してくると私は思います。 カウンセリング時にしっかりとお客様とお話をし、「この人は二重にしてあげてコンプレックスを救ってあげたいな」、「なんとかしてあげたいな」等といった人情が働くとより良い仕上がりにしようとドクター自身も自然と考えますので、自ずと高いクオリティーの施術をご提供することが可能です。

逆にカウンセリングもスピード重視ですぐに終わり、お客様の本当のご希望を伺えないままデザインに入り二重の施術をやると失敗するケースがすごく高くなると思います。

つまり、ドクター自身がカウンセリング時にてしっかりとコミュニケーションをとり、お客様から希望を実現する力を聞くことで、成功確率があがり、お客様の満足するお声を頂戴することが出来るのです。

口コミで判断するのは?

口コミでドクターを判断することは間違いではないと思います。やはり、いい先生に執刀してもらった人は誰かに紹介したいって思いますし、そういうドクターは自然と指名回数が多くなります。

ただ、口コミはその人にとっての真実であっても、あなたにとっての真実ではない可能性があることを忘れてはいけません。

例えば、口コミが非常によく安心できる先生と評判だったのに、いざ手術をしてみたら納得できないクオリティーだったという話はよく聞きますね。

口コミだけで判断せず、必ず自分の目で確かめるというのが重要だと思います。実際にカウセリングに行ってこのドクターは自分に合っているか、自分のコンプレックスを解消してくれるかかどうかを判断することが一番大切です。

つまり、二重整形を成功させるためには、2つの要素が重要だということです。

ドクターの技術と人間性です。

この2つ確認するために必要なことが、ドクターと直接話せるカウンセリングになります。カウンセリング時はドクターに任せるのではなく、積極的にご自分の希望や要望を伝え、ドクターとコミュニケーションをとることに努めてください。また、可能であればセカンドオピニオンは行ってください。二重の整形は目という大切な部分の施術になりますので、信頼できるドクターを探し二重整形をお願いすることが成功への近道です。

これらの点に注意してドクター選びを行えば、あなたが望む理想の二重を手に入れることができると思います。

セミナーのご案内

二重術セミナー

フォーエバー二重術

スタンダードな埋没法

完全埋没法

湘南美容外科クリニック